みりんのキホン

みりん(本みりん)の製造方法とは?なぜ甘くなるの?

本みりんの製造方法について、流山本みりんを醸造する窪田酒造さんに行って調べた様子をレポート。日本酒の作り方とは何が違い、なぜ甘くなるのでしょうか?
みりんのキホン

みりん(本みりん)の起源と歴史について

本みりんの起源と歴史とは?昔は甘いお酒として飲用されていた本みりん。いつから調味料として使われるようになり、どのように広まっていったのか、その歴史についてご紹介。
みりんのキホン

みりん(本みりん)の調理効果とは?特徴を活かした使い方もご紹介

本みりんの糖類やアルコールなどの成分は、出来上がりの見た目やお料理を美味しくする調理効果があります。本みりんの特徴を活かした使い方(レシピ)もご紹介します。
みりん銘柄紹介

美しく澄んだ極上の白みりん「古式造り 流山本みりん」

流山伝統の古式造りを再現した「流山本みりん」。一度味わってしまうと他のものが使えなくなってしまうほど、味や香りが良く、見た目も美しいみりんです。 流山本みりんについて 原材料 もち米(国産)、米こうじ(国産米)、米(国産)...
みりんのキホン

みりん(本みりん)とは?分類や特徴についてもご紹介!

本みりんとは「もち米、米麹、焼酎またはアルコール」を原料として醸造されたもの。酒類調味料なので、本物のみりんは酒類販売免許のあるお店でしか売ることができません。みりん風調味料や本直しとの違いもご紹介します。