みりんでしみしみ、美味しい♪失敗知らずの親子丼

鶏肉と卵が絡み合い、ごはんがいくらでも進む親子丼。シンプルな材料で作るからこそ、味付けが重要な一品です。

そんな親子丼の味を支えてくれる、名脇役な調味料が「みりん」です。今回は、簡単に美味しく出来上がる「親子丼」をご紹介します。

本日の「みりんおうちごはん」

メニュー

【みりん活用レシピ】親子丼
お味噌汁
みりんピクルス

親子丼のレシピ

材料(3〜4人分)

鳥もも肉:1枚
卵:4個
玉ねぎ:1/2個
みりん:大さじ1
三つ葉:適量

★みりん:大さじ2
★砂糖:小さじ1
★醤油:大さじ2
★だし:1/2カップ

作り方

1.一口大に切った鶏肉に、みりんを揉み込む。玉ねぎは薄切りにする。三つ葉は3cm幅に切る。
2.鍋に★と玉ねぎを入れて、玉ねぎがしんなりするまで中火で煮る。
3.鶏肉を加えて、更に4〜5分ほど火が通るまで煮る。
4.溶き卵を鍋全体に大きくまわし入れて蓋をする。
5.好みの固さになったら火を止める。
6.ごはんを盛った器に⑤を乗せて、三つ葉を散らして、完成。

みりんポイント

みりんに含まれるアルコールは、鶏肉の臭み消しや、味を素早く食材に浸透させる効果があります。プリッとした肉厚な鶏肉でも、しっかりと味が染み込み、やわらかジューシー!美味しく出来上がりました!

タイトルとURLをコピーしました