みりんで臭み消し&豊かな味わいに♪鯖缶でつくる炊き込みご飯

栄養豊富で、手軽に調理できることから人気のある「鯖缶(サバ缶)」。この鯖缶を使った炊き込みご飯は、炊飯器にお任せできるので、我が家の忙しい日のお助けメニューになっています。

そんな鯖缶の炊き込みご飯で良い仕事をしてくれるのが「みりん」です。

鯖独特の臭みを消し、旨味たっぷりの炊き込みご飯に仕上げてくれます。

本日の「みりんおうちごはん」

メニュー

【みりん活用レシピ】鯖缶の炊き込みご飯
お味噌汁
鶏の塩麹炒め
ピーマンとツナの和え物
かぼちゃサラダ

鯖缶の炊き込みご飯のレシピ

材料(2人分)

鯖水煮缶:1缶
米:2合
にんじん:1/2本
生姜:適量
大葉:適量
みりん:大さじ2
醤油:大さじ2
酒:大さじ1
出汁:約350ml

作り方

1.にんじん、生姜は細切りにする
2.炊飯器に、研いだ米、鯖水煮缶の汁、みりん、醤油、酒を加え、出汁を2合の目盛まで加える
3.にんじん、生姜、鯖水煮缶の身をのせて、通常の炊飯モードで炊く
4.炊き上がったら、鯖をほぐしながらごはんを混ぜて器に盛る
5.千切りにした大葉を散らして、完成。

みりんポイント

みりんに含まれるアルコールは、魚などの臭みを消す効果があります。「アルコールなら、酒だけでも良いのでは?」と思うところですが、みりんを入れることで、旨味やコク、深みのある甘味を付けることができます!

みりんは炊き込みご飯に欠かせない存在!豊かな味わいに仕上げるためにも、忘れずに入れてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました