注目のサマーシュトーレンをみりんで!冷やして楽しむ夏のスイーツ(期間限定販売)

この夏注目のサマーシュトーレン。さわやかな甘みのトロピカルフルーツやココナッツを合わせ、みりんを使って後味すっきりに仕上げました。季節と流行を先取りした、砂糖不使用で低GI値なスイーツ。ステイホームが続く中、会えない家族へ気持ちを添える贈り物として、地元を語るツールとして、非日常な気分を味わえる自分へのご褒美として、ぜひお使いください。

サマーシュトーレンとは

クリスマスの時期によく食べられるドイツの発酵菓子、シュトーレンはしっかりと甘みのあるドライフルーツや油分が多めのナッツ、生地にはスパイスを効かせて、日に日に深まる味わいを楽しむもの。本場ドイツでは、モーンシュトーレン(ケシの実入り)、ヌッスシュトーレン(ナッツ入り)、クワルクシュトーレン(チーズ入り)など、いろいろなバリエーションで年中楽しまれています。
それを夏らしくアレンジしたものがサマーシュトーレン。暑い季節にぴったりのトロピカルフルーツにココナッツ、オレンジとレモン、隠し味にクリームチーズを入れてさっぱりと、みりんを使ってコクと深みがありながらも後味すっきりに仕上げました。

みりんサマーシュトーレンの開発秘話

1:材料について

みりんサマーシュトーレンも、もちろん砂糖不使用!
クリスマスのみりんシュトーレンでも苦戦しましたが、市販のドライフルーツには砂糖が使われているものが多いのです。探してみると、約4倍のお値段!高い…(涙)でも、素材そのものの味・甘みがとってもおいしく、何とか使いたい!と、量とバランスを考え、パイナップル、マンゴー、アプリコット、イチジクのドライフルーツを使うことに決めました。

夏にさっぱりと食べられる・・・と考えると、やはり酸味が必要。レモンやオレンジを入れたいのですが、市販のピールや缶詰には砂糖が入っていました。もう手作りするしかない!レモンとオレンジの皮と実を分けて白い部分(ここが残ると苦いのです)を取り除いてみりんで煮、ミキサーにかけてペーストを作ります。

そうして迎えた第1回試作は、フルーツが少ないのか、生地が悪いのか、パサッとした残念な仕上がり。レーズンパンの親戚のような、とてもシュトーレンといえるものではありませんでした。
(余談ですが、欧米のお菓子にはパサパサしたものが割と普通にありますが、日本人はしっとり好み。それは、唾液の量の違いによるものだそう。唾液の少ない日本人は、パサパサしたものを食べるのが苦手なのだとか・・!)

フルーツの割合を変えたり、卵、バター、クリームチーズを入れたり、発酵時間を変えたり何度も試作を重ね、さわやかでありながらもよりリッチにしっとりと食べていただけるみりんサマーシュトーレンがようやく完成しました。

2:製造工程について

パイナップルやマンゴーを食べると舌がひりひりしませんか?あれはタンパク質分解酵素によるものです。それがシュトーレンの生地と合わさると、発酵させている間に小麦粉の中のタンパク質が分解され、形が保てなくなり膨らむことも出来ません。そこで、パイナップルとマンゴーをみりんで煮てから、他のフルーツと合わせて漬けています。
そして今回も、ドライフルーツが表面に出て焦げるのを防ぐため、具を入れる前の生地を取っておいて、包んで成形をします。焼きあがりにバターを塗って、みりんを塗って、よりしっとりと食べられるよう工夫しています。また、粉砂糖でコーティングするシュトーレンの雰囲気を味わっていただけるよう、ココナッツミルクパウダーを別添えします。

3:美味しく食べるコツついて

通常のシュトーレンのようにたっぷりのバターと砂糖でコーティングしていない為、賞味期限は短めの3週間に設定しました。熟成を楽しむクリスマスのシュトーレンとは違い、冷蔵庫で保存の上、お早めにお召し上がりください。
それでも少しずつ楽しみたい!という方には、切って小分けにして冷凍がおすすめ。解凍させて食べるもよし、半解凍でシャリっと食べるのも美味しいですよ。
冷たいみりんサマーシュトーレンは、氷を浮かべたハーブティーや、キリっと冷やしたスパークリングワインなどに合わせた楽しみ方も。

砂糖でコーティングする通常のシュトーレンとは違い、甘すぎないみりんサマーシュトーレンだからこそ、クリームチーズやマスカルポーネチーズを塗ったり、バニラアイスを添えたり、チョコソースをかけたり・・・いろいろとアレンジして召し上がってみてくださいね。



※みりんのアルコールが残っているので、お子様やアレルギーの方はご注意ください。
※ご予約は7/1開始となります。

お問い合わせ・ご注文はこちら

ご注文下さる方へ

・商品代は、税込1728円です。
・賞味期限は3週間程度となっており、要冷蔵です。
・製造は8/5.6.10.11で最大48個の生産となりますので、お早めにご注文いただけますと安心です。
・店頭受け取りは8/6.9.10.11の10:30-14:00流鉄流山駅machimin1です。
・銀行振り込みとPayPayでの支払いが可能です。お問い合わせ時にご希望を教えてください。

※郵送を選択される方は、以下をご確認くださいませ※

・以下のような包装をし、冷蔵便にて先方に届きます。

・お支払金額(税込)は、商品代1728円+箱代110円+冷蔵便送料となります。
(九州・北海道1485円、四国1375円、中国1265円、関西・北東北1155円、関東・北陸・信越・東海1045円)
・お問い合わせ時は、希望の支払方法に加え、送付先氏名・住所・電話番号、発送主氏名・住所・電話番号、配送希望日時、を教えてください。
・配送日時指定がある場合は、余裕をもって早めにご相談ください。

お問い合わせ・ご注文はこちら

タイトルとURLをコピーしました