みりんニュース

machiminのみりんシロップがパリのワークショップに登場!

先日、Atelier de Koji様に納品させていただいたmachimin開発のみりんシロップ(納品までのストーリーはこちら)。パリにお持ちいただき、麹のワークショップで使用していただきました。 その様子はこちら。 流山の...
みりんおうちごはん

みりんでしみしみ、美味しい♪失敗知らずの親子丼

鶏肉と卵が絡み合い、ごはんがいくらでも進む親子丼。シンプルな材料で作るからこそ、味付けが重要な一品です。 そんな親子丼の味を支えてくれる、名脇役な調味料が「みりん」です。今回は、簡単に美味しく出来上がる「親子丼」をご紹介します。 本...
みりん研究員活動記録

発酵食マルシェでみりんビスコッティとみりんマフィンを販売。高森圭子が感じたこと。

先日、東武百貨店船橋店で開催された発酵食マルシェ。本みりん研究所を運営するmachiminは、初めて、カフェ(イートイン)を行い、日替わりでみりんスイーツを販売しました。5回にわたって、そのメニューを開発したみりん研究員たちが、商品について...
みりん研究員活動記録

流山発!みりんシロップ、フランスへ。

東武百貨店に出店した際、砂糖不使用のケチャップをみりんと甘酒で製造販売されていた株式会社Camossonsさんと出会いました。お互い“砂糖不使用”の商品であったのをキッカケに、代表のオレガンさんとmachimin代表の手塚は意気投合。コラボ...
みりん研究員活動記録

発酵食マルシェでみりんプリンを販売。黒田華奈が感じたこと。

先日、東武百貨店船橋店で開催された発酵食マルシェ。本みりん研究所を運営するmachiminは、初めて、カフェ(イートイン)を行い、日替わりでみりんスイーツを販売しました。5回にわたって、そのメニューを開発したみりん研究員たちが、商品について...
みりん51%over商品研究

酸味や甘味のある果物はどう変化する?【アレンジみりんキャラメル】

前回ご紹介した「野菜のみりんキャラメル」は、今までにない味わいや食感が面白いと好評でした。 さて、野菜の次は、果物!酸味や甘味があり、野菜に比べてジューシーなものが多い果物は、どうなるのだろう…? 研究心に火が付いた山田は、あれ...
みりん研究員活動記録

発酵食マルシェでみりんマドレーヌを販売。佐藤恵美が感じたこと。

先日、東武百貨店船橋店で開催された発酵食マルシェ。本みりん研究所を運営するmachiminは、初めて、カフェ(イートイン)を行い、日替わりでみりんスイーツを販売しました。今回から5回にわたって、そのメニューを開発したみりん研究員たちが、商品...
みりん51%over商品研究

枝豆、長ネギ…!?みりんキャラメルの新境地に挑戦!【アレンジみりんキャラメル】

みりん研究所では、みりんの新たな使い方や楽しみ方を発掘すべく、様々な研究が繰り広げられています。 ある日、machiminオーナー・手塚から「みりんキャラメルに、流山で生産量が多いと言われる枝豆や長ネギを使うことはできないか?」と相談...
みりん活用研究

ピクルスは砂糖がなくても作れる?みりんを使って作ってみた

ピクルスは西洋風の漬物で、酢漬け、もしくは、塩水に漬けて発酵したものです。 酢漬けのピクルスは、酢・砂糖・水・香辛料などで作ったピクルス液に、お好みの野菜を漬け込みます。一晩以上おくと、ピクルス液が野菜に染み込み、甘酸っぱさが食欲を掻...
みりんのキホン

みりん(本みりん)の起源と歴史について

本みりんの起源と歴史とは?昔は甘いお酒として飲用されていた本みりん。いつから調味料として使われるようになり、どのように広まっていったのか、その歴史についてご紹介。